2017年のSEOについて初心者が本気で考えてみる

SEOについて無知の男が考える2017年のSEOについて殴り書くブログです。思ったこと、考えを語るので間違ってることありましたら先輩方ご教示お願いします。

キーワードプランナーの競合性ってあまり関係ないっぽいかも

ブログを書いている人はGoogleキーワードプランナーを使ってキーワードの選定や競合性をチェックしている方も多いかと思います。

 

よく言われているのが、競合性が高いキーワードは大手サイトなどが検索上位に来るので、選定しても下位に埋もれてしまうなどと言われています。

 

 

しかし、実は私が運営している別ブログで過去記事のキーワードをチェックしていたのですが、競合性"高"にも関わらず検索上位にランクインしている記事があります。

 結局のところ・・・

 

競合性が高くても質が良ければ検索上位に

逆に言うと、あるキーワードについて検索上位に来ているサイト(ブログ)が必ずしも"質の高いサイト"とは限りません。

競合性が高いキーワードでもあなたが高品質な内容の記事をユーザーの皆さんに提供できるなら検索上位に躍り出ることも可能だと推測します。

 

競合性が高いキーワードでもどうしても書きたい記事があれば気にすることなく、記事を書いた方が良いかと思います。

なぜならそれほどの思いがあるキーワードなら必然的に良い記事(質の高い)が書けるからです。

 

質の高い記事がどういった記事なのかわからないという方は、まず競合性の低いキーワードで記事を作っていけば大丈夫です。

記事を書くことでどういった記事が質の高い記事なのかが必ず見えてきます。必ず。

 

と、初心者のくせにかなり偉そうな口を聞いてしまいましたが、以上が私の考察するキーワードプランナーの競合性についてです。